腎臓病のセミナーに参加してきました

こんにちは、梅雨も明けて暑い毎日が続きますね。
皆様お変わりありませんか?私はもうバテております、早く秋が来ればいいのに・・・

昨日大阪で行われたセミナーへ、ちょうど休診日だったので参加してきました。

腎臓病のセミナーです。

今までの腎臓病の診断は、血液検査でクレアチニンや血中尿素量を測定したり尿検査やエコー検査などで診断をしていました。
ただ、今までは残存する腎機能が25%まで減少しないと血液検査に変化が現れず、腎臓病の発見が遅れがちでした。

今回、新しく測定が可能となったSDMAを血液で調べることで、より早い段階で腎臓病を発見できるようになります。

より早期に腎臓病を発見し、早期の段階で栄養管理を開始することにより、腎臓病の進行の抑制、寿命の延長、生活の質の改善ができるようになるという事でした。

どの病気も早期発見、早期治療ほどいいことはありません。

こすもす動物診療所ではこのSDMAの検査を導入致します。
気になられた方は詳しく説明させていただきますので、一度ご相談ください。

獣医療は日々進化ですね、しっかり勉強して最新医療に遅れていかないように今後も努力したいと思います。
IMG_1471