月別アーカイブ: 2017年10月

紐状異物!!

こんにちは

ここ最近は雨続きで、気温が低く寒いですね。
わんちゃん猫ちゃんも体調を崩しやすい時期ですのでお気をつけください。

今日は先日行った、紐状の異物を食べてしまい手術を行った猫ちゃんについて。

猫ちゃん嘔吐が続き、元気食欲がないと来院されました。

早速エコー検査をしてみると・・・
腸の写りがおかしく、紐状異物を疑う腸のアコーディオン状の所見が確認されました。

緊急性が高かったため、その日のうちに手術となりました。

お腹を開けてみると・・
IMG_2947
腸の形状がおかしく、触ると紐状のものがあります。

一部を切開し摘出し、縫合をしたのち無事手術終了。
麻酔も無事覚めて、数日入院したのち無事退院。
術後からいつもの元気を取り戻してくれていました!!
IMG_2952
取り出した紐です、かなり長いですね。よく食べれたと思います。

最近、異物を食べて手術や内視鏡で摘出する子が多いです。皆様お気をつけください!!

お家の子が吐いたり食欲・元気がないという症状があれば動物病院へご相談ください!

オリンパス社製超音波メス ソノサージ

こんにちは

10月に入り涼しくなり、お出かけにいい季節となりましたね。
季節の変わり目は体調管理が難しいです、皆様風邪なとひかれないようご注意ください。

さて、今回は当院の去勢・避妊手術で大活躍している、オリンパス社製 超音波メスソノサージの紹介です。
IMG_3057IMG_3058
この機械を簡単に言うと、超音波振動で血管をシール(閉鎖)する機械です。
(カメラで有名なオリンパス社は医療機器もたくさん取り扱っているんですねー)

手術を行う際に血管を切ってしまうと、大量出血を起こすことになります。
去勢・避妊手術では精巣や子宮・卵巣を取り出すのですが、太い血管が並走しているため
従来の手術では、糸で血管を結び取り出します。

しかし、稀に体内に残った糸に反応して縫合糸反応性肉芽腫という病気になることが知られています。

このソノサージを使用し血管をシールすることで、体内に糸を残すことなく手術ができます
縫合糸反応性肉芽腫は絶対になりません。

さらに糸を結ぶ時間も短縮されるため、手術や麻酔時間の短縮及び安全性の向上に役立ってくれています

当院では、去勢・避妊手術の他に各種腫瘍摘出手術に活躍しています。
IMG_3062
ソノサージを使用することにより、手術・麻酔時間の短縮、縫合糸反応性肉芽腫の予防を行い
少しでも動物への負担が低減されればと思っております。

去勢・避妊手術にも手法が様々です。
手術を考えているご家族の方は、ソノサージを使った手術を一度ご検討ください。