月別アーカイブ: 2017年9月

異物誤飲!!

こんにちは

朝晩は涼しくなり、秋の訪れを感じます。季節の変わり目は、体調変化にお気をつけください。

最近、ブログをサボりすぎて申し訳ありません。

今日は、異物を誤飲してしまった猫ちゃんを2頭を紹介します。

こちらの猫ちゃん、針を食べてしまったと来院されました。
レントゲンを撮ってみると・・・
LATERAL2

見事に針がうつっています。
吐かせるのは危険なので、内視鏡をまず試しましたが、食べ物でいっぱいで、なかなか内視鏡カメラで探すことができず・・・手術で取り出しました。
針は刺さるので、時間がたったり場所によっては胃や腸を突き破り、お腹の中に出ていってしまうこともあります。腹膜炎などを起こすと大変なので、大事に至る前でよかったです。
IMG_2716
針なんて、どうやって飲み込むのだろうと思いますが、これが結構あるんです!!
針の先の糸が気になるのか、マチ針の頭の飾りがきになるのか、喉につかえているのかいないのかわかりませんが、針って飲み込めるものなのだ!という認識でご注意願いますm(__)m

こちらの猫ちゃんも、何か飲み込んでしまったのですが・・・
と、ここでクイズです。この猫ちゃん、いったい何を飲み込んでしまったのでしょうか??
こちらのレントゲンに写っています。探してみてください。
LATERAL

わかりましたか??

正解は胃の中に、何かが入っております。
内視鏡で確認すると、ネズミのおもちゃを発見です。
こちらの猫ちゃんは無事内視鏡で取り出すことができたので、日帰りとなりました。

こちらが取り出したおもちゃです。腸に流れて、詰まる前に取り出すことができよかったです。
IMG_2934LATERAL のコピー

異物の誤飲は一瞬の隙に起きてしまうことがあります。
何か、異変があればすぐに動物病院を受診してください。