月別アーカイブ: 2016年12月

2016年を振り返って

こんにちは!

今年も残すところ、今日が最後となりました。
寒い日が続きます、どうぞお体にはお気をつけください。

みなさま今年はどのような1年でしたか?

こすもす動物診療所は開院より2年目を迎え、昨年に増して多くの動物達、ご家族の皆様に出会うことができました。
動物たちの健康のお手伝いができ、昨年に増して幸せだったように思います。

また個人的には、8月に双子の子供が生まれ仕事に子育てに充実した1年を送れたように感じます。

今年1年も大変お世話になりました。
2017年も数多くの動物達、ご家族のサポートができるよう日々精進してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

こすもす動物診療所 院長 小川篤史

わんちゃんの子宮蓄膿症&脾臓腫瘍

こんにちは

いよいよ今年も残りわずかですね。
大掃除など忙しくされていると思います、元気に新年を迎えたいですね!

さて今日は先日行った、子宮蓄膿症と脾臓腫瘍の摘出手術を行ったわんちゃんについて。

チワワの女の子、他院にて治療をしていたが元気・食欲がないと来院されました。

超音波検査をすると、腫れ上がった子宮と脾臓の一部に腫瘍が同時に確認されました。
元気食欲がないのは腫れ上がった子宮からと判断し、子宮・卵巣の摘出と同時に脾臓の摘出手術をすることになりました。

摘出した子宮と卵巣です。腫れて中には膿が貯留していました。
IMG_1938

こちらは同時に摘出した脾臓です、一部が腫瘍化しています。
IMG_1936

心臓が悪いチワワの子だったので、麻酔が心配でしたが無事に目を覚めてくれました!
術後、しばらくすると食欲が戻ってきて、いつもの元気を取り戻してくれました。

よかったです)^o^(

腫瘍の病理検査結果は、良性でした!こちらも合わせてよかったです。

子宮蓄膿症、脾臓腫瘍はともに命が危ないこともある病気です。お家の子の様子がおかしかったら、動物病院へご相談ください!

12月31日から1月3日まで休診です。

こんにちは

クリスマスも終わり、年の瀬ですね。
お忙しい時期かと思います、皆様お体にはお気をつけください。

さて、年末年始の診療案内です。

12月31日から1月3日まで休診

30日まで、4日からは通常通り診療しております。
ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願いいたします。

乳腺腫瘍の手術

こんにちは

今日も寒いですね。
体調を崩しやすい季節かと思います、皆様お気をつけください。

さて、今日は乳腺腫瘍の手術を行ったワンちゃんについて。

IMG_1956

こちらのワンちゃん、胸のしこりが大きくなり、しこりに穴が開いてしまいました。

大きくなった乳腺を摘出し手術終了!
IMG_1958
少し麻酔時間が長くなりましたが無事に麻酔からも覚めて、食欲もバッチリ!
無事退院となりました。

大きな腫瘍でしたので、さぞかし重かったと思います。
手術してスッキリしたのではないかと思います。

元気に退院してくれるとやっぱりうれしいですね。

ただ、まだ左側の乳腺にもしこりが残っているので、皮膚が治ったら左側の乳腺も摘出しないといけません。
まだ闘病生活は続くけど、頑張ろうね。

気がつけば12月・・・

こんにちは、とうとう今年も残すところ1ヶ月を切りました。
みなさまお変わりありませんか?

12月といえば、やはりクリスマスですね!

昨日イケアにもみの木の生木が入荷したとのことで、早速買いに行ってきました!
生木の香りがいいですね!

病院の待合に飾り付けし、置いてあります。
是非是非、お散歩ついでに見に来てください!
IMG_1977

また年末年始は

12月31日〜1月3日まで休診となります。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願い致します。
お忙しい時期かと思いますが、フードやお薬の注文はお早めにお願いします。