月別アーカイブ: 2016年5月

トイプードルの前足骨折

こんにちは、今日は雨ですね。
ジメジメして、うっとおしい梅雨が近づいている感じですね。

さて、今日は先日手術をした橈尺骨(前足)骨折についてのお話です。

トイプードルの子犬の子です。まだ小さく体重は、2キロしかありません。
家で遊んでいて、数十センチの高さからジャンプした時から痛がり、歩き方がおかしいと来院されました。

レントゲンを撮ってみると・・・
AP

見事に、橈尺骨骨折です。
この後、ギプス固定を試みてくっつくのを期待したのですが・・・
子犬らしく元気に暴れまわるため、骨がくっつきませんでした。
仕方がないので、骨折したところにプレートを当てる手術をしました。

2キロのトイプードルさんの骨は5mmの幅しかなく、とても小さい3mmのプレートをなんとか当てました。
その後しばらく包帯を巻いている生活が続きましたが、無事骨がくっつき包帯を取ることができました。
AP1
手術後しばらくしたレントゲン写真です。
折れていた骨はくっついて、足をつけて歩いてくれています。

プードルの橈尺骨骨折は、骨が未熟な若い子に起こりやすいです。
この子もほんの数十センチジャンプしただけで、折れてしまいました。皆様もお気をつけください。

お家の子の歩き方がおかしいと思われたら、動物病院へご相談ください!

こすもす、1歳のお誕生日を無事に迎えることができました!!

みなさまこんにちは。

本日、こすもす動物診療所は無事に1歳のお誕生日を迎えることができました。

これも全て、今日までに出会った全てのみなさまのおかげだと感謝の気持ちでいっぱいです。

みなさま、本当にありがとうございます!!!

素敵なお祝いもいただき、おいしいケーキまで用意していただいて・・・(感激です!!)

IMG_4601

本当にありがとうございます!!!

IMG_4606

IMG_4629

この感謝の気持ちを今後の診察でお返ししていけるよう、次の1年も、誠実に、がむしゃらに、一生懸命に
頑張ってまいります!!!

まだまだ未熟なこすもす動物診療所ですが、今後とも末長くよろしくおねがいいたします!!

(3分咲きくらいにはなったかな??)

わんちゃんの腸閉塞

こんにちは。過ごし易い日が続きますね。
皆様GWは楽しまれましたか?

さて、今回はワンちゃんの腸閉塞で手術をした子を紹介します。

1歳のダックスの女の子です。
数時間前から何度も嘔吐を繰り返し、ぐったりしているとの事で来院されました。

お腹を触るとかなり痛がり、脱水もひどい状態でした。
エコー検査で腸に怪しいものが確認され、バリウム検査では時間が経っても胃の出口付近にバリウムが残ったままでした。
LATERAL
異物の腸閉塞と診断し、閉塞物を取り出す手術を行うこととなりました。

手術中の写真です。
胃から腸に入ってすぐの十二指腸に、硬いものが閉塞していました。
IMG_1263

切開して異物を取り出し、お腹を縫って、無事に麻酔から醒めてくれました!
閉塞していたのはプラスチックの塊でした、飼い主さんにお話を聞くとプラスチックの容器をよくかじっていたそうです。
IMG_1264

手術後は手術前のぐったりしていたのが嘘のように、元気いっぱいでご飯もモリモリ食べてヤンチャしてました!
閉塞箇所がすい臓に近いところだったので、術後のすい炎からの低血糖等が心配されましたが、大きな異常もなく元気に退院となりました!

若い子はなんでも口にしてしまいます、皆様お気をつけください!
前回は内視鏡で1円玉を取り出した子を紹介させていただきましたが、今回は手術で摘出となりました。

誤って異物を食べたら動物病院に相談してください。特に吐いたりなどの症状が見られる場合は、緊急性がありますので様子を見るのではなく早めに受診されることをお勧めします。

ダックスちゃんが元気になって本当によかったです!

5月3、4日は通常通り診療しています

こんにちは。

ゴールデンウイーク真っ只中、お天気も気持ちよく過ごし易い日が続きますね。

最近ノミ・マダニをつけて来院される患者さんが増えています。
忘れずに予防してあげてください!

さて、5月の診療案内です。

5月 3日(祝・火)  午前・午後とも診療
   4日(祝・水)  午前・午後とも診療

   5日(木)       休 診

今日から5月になりました、フィラリア・ノミ・マダニ予防がまだお済みでない方はお早めにお願いします!